【剣盾S6最終69位】幻影サイクル

 

 

f:id:HaruPoke:20200601194107p:plain

キョダイA0ゲンガー持ってない人用

 レンタルパーティID「0000 0000 5RVH P9

 

  

タイトルかっこいい 

  • はじめに

こんにちは。はると申します。気づけば今回で5回目の投稿になりました。いつも見てくださりありがとうございます。今期は最終69位でした。並びがかっこよすぎるので是非見てってください〜

 

 

 

  • 構築経緯

いつものf:id:HaruPoke:20200324205951p:plainf:id:HaruPoke:20200324210030p:plainf:id:HaruPoke:20200324210042p:plainf:id:HaruPoke:20200324205932p:plainはかっこいいし使い慣れているので固定。あと2を、ずっと使いたいと思っていたゲンガーf:id:HaruPoke:20200601195349p:plainがキョダイマックス解禁ということでエースで使おうと考えた。型はかなり悩んだがサイクルを回した後のスイープや、初手の奇襲で数的有利を狙いに行けるスカーフではじめは採用した。ゲンガーの出し負けしたときの引き先とカバルドン対策として威嚇のオボンギャラドスf:id:HaruPoke:20200324205903p:plainを採用して序盤は使っていた。しかし、ガエン+ミトム+ナットみたいなサイクルがキツく、ブラッキーコータスカバルドンに対してもギャラの後出しはラムじゃないので安定しなかった。それらに強くするため、選出率の低かったカバルドンを泣く泣く解雇し前期使ったラムバンギf:id:HaruPoke:20200428151220p:plainを続投することにした。そしてスカーフゲンガーを使っていて、初手で出しても対面性能がかなり弱くサイクルを回してスイーパーとして使ってもスカーフが活きる場面がなかったため命の珠にして技構成を変えて採用した。

f:id:HaruPoke:20200601195349p:plainf:id:HaruPoke:20200324205903p:plainf:id:HaruPoke:20200428151220p:plainf:id:HaruPoke:20200324210030p:plainf:id:HaruPoke:20200324210042p:plainf:id:HaruPoke:20200324205918p:plain今期もやっぱりかっこいい^^ 

 

 

 

 

  • コンセプト

・初手ゲンガーでダイマックスを切り予想外の火力で数的有利をとる

・サイクルを回しこちらのダイマックスエースを通す

・鬼火、電磁波で起点を作りカビゴンンで詰ませる の3つ

 

 

  • 個体紹介

 

 

 f:id:HaruPoke:20200601195232g:plain

 

ゲンガー@いのちのたま

性格:おくびょう

特性:のろわれボディ

技:シャドーボール サイコキネシス エナジーボール ほろびのうた

実数値:139[28]-63[A0]-85[36]-182[252]-96[4]-169[+188]

H:10n-1

B:あまり

D:あまり

S:最速100族抜き抜き

色々な型を使いどうすれば今の環境でゲンガーが生きていけるか考えた結果この型になった。このポケモンの役割は

・初手ダイマックスで水ロトムカバルドンを誘殺する

・受けの崩し の2点

 

現環境においてロトムは、不利対面の少なさ、鬼火ボルトチェンジ悪巧みといった器用な技の多さなどによりあらゆる役割をこなすことができる優秀なポケモンだと思っている。それ故にロトム使いは「相手のパーティに刺さってる気がする」感覚に陥る。現にそれは間違いではなく不利対面ができてもボルチェンで逃れるし、HBに振り切る個体も多く行動保証も十分にある。その選出しやすさを利用し誘い殺せる型としてこのゲンガーを採用した。

珠ダイソウゲンでH252ロトムが確定1。215-111カバルドンが81.2%の乱数1。数的有利をとった後はなるべくゲンガーは残すように心がけた。裏から出てくるポケモンはたまらずダイマックスを切ってくることが多くそこさえ凌げれば簡単に勝つことができた。ミミッキュが死に出しで出てきてもダイサイコがあるため剣舞をさせないのが強かった。受けに対しては、主にドヒドをゲンエイでキャッチしてダイサイコで処理する。数的有利をとり残飯ガルドでTODをしていた。バンギ入りはダイソウゲンとゲンエイの択になるのでキツイ。カビゴン入りはバンギで崩すか、初手からガチTOD勝負になる。でも意外と頭使うので楽しい。初手ドラパ対面はダイマしてました。

技に関しては今の環境ならこれで完結している。毒技が欲しいと思った場面はない。あるなら使うかな〜程度だった。シャドボは確定。コンセプト的にエナボも確定(ダイソウゲンの威力変わらないためギガドレでもあり)。先制技無効とドヒドへの打点としてサイキネ。ダイウォールできないポケモンは使わないためラストは補助技。呪いと迷ったが、ダイマックスして2匹倒せる場面があまりにも多かったため、そうなった時にほぼ勝ち確になる滅び。起点回避にも使える。

バレない初手ダイマは強い。

3番目に好きなポケモンです。

 

 

 

f:id:HaruPoke:20200201161358g:plain

 ギャラドス@オボンの実

性格:いじっぱり

特性:いかく

技:たきのぼり とびはねる りゅうのまい ちょうはつ

実数値:176[44]-161[+12]-131[252]-*-121[4]-126[196]

H:4n

A:あまり

B:最大

D:あまり

S:+1で最速エースバーン抜き

このポケモンの役割はゲンガーが出し負けた時の引き先と威嚇によるサイクルの補助。また龍舞とダイジェットもあるため、自身も抜きエースになることができる。一匹サイクルパーツが増えただけで立ち回りの幅がかなり広がった。

 

 

 

f:id:HaruPoke:20200428150103g:plain

バンギラス@ラムの実

性格:いじっぱり

特性:すなおこし

技:ストーンエッジ かみくだく ほのおのパンチ りゅうのまい

実数値:175-204[+252]-131[4]-*-120-113[252]

前期と同じ。めんどくさいサイクルを崩すコマ。誰も弱保警戒してこなかったのが腹立つ。

 

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210429p:plain

ギルガルド@たべのこし

性格:ひかえめ

特性:バトルスイッチ

技:シャドーボール ラスターカノン みがわり キングシールド

実数値:161[204]-49[A0]-180[156]-93[+120]-160-84[28]

H:16n+1

B:無振りナットレイのジャイロボールがブレード時身代わりが確定耐え

C:あまり

S:麻痺した100族抜き

前期と同じ。一生外せない。

 

 

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210416p:plain

ミミッキュ@こうかくレンズ

性格:ようき

特性:ばけのかわ

技:じゃれつく おにび でんじは のろい

実数値:138[60]-110-132[252]-*-125-155[+196]

H:あまり

B:最大

S:最速ドリュ抜き

HB:皮ダメ+特化ミミッキュの2↑↑かげうちが31.2%の乱数1

アッキミミッキュが強すぎたためBに振り切った。それでも特化されてたら乱数勝負になるため分があるとは言え安定しない。あのポケモンマジでヤバイ…

いちようドリュのアイへが6割の乱数1なのでスカーフでもワンちゃん仕事できる。

 

 

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210354g:plain

カビゴン@フィラの実

性格:わんぱく

特性:くいしんぼう

技:のしかかり じしん のろい リサイクル

実数値:236[4]-130-128[+252]-*-162[252]-50

H:4n

BD:最大

もともとH高いし振らなくていんじゃね?となり、特殊相手にも後出しできるようになるべく多く特殊に振ってみた。鬼火や威嚇から展開するのが前提だったため物理相手はHが低くてもそんなに困らなかった。Dに振ってよかった場面は割とあったがHBでいい。1番好きなポケモン

 

 

 

  • 選出・立ち回り

基本選出みたいのがあまりなかった。相手のパーティによってかなりいろんな選出をしていた。

・ 強いて言えば基本はf:id:HaruPoke:20200324210042p:plainf:id:HaruPoke:20200324210030p:plainf:id:HaruPoke:20200324205932p:plain

とりあえずミミで状態異常撒いて裏に引いてサイクル回す。脳死で出してもどうにかなる。アッキミミッキュだけカビゴンが後出しから負けるためどうにもならない。

 

 

 

 

・ゲンガーを出した時はf:id:HaruPoke:20200601195349p:plainf:id:HaruPoke:20200324205903p:plainf:id:HaruPoke:20200324205932p:plain

これが一番多かった。ロトムorカバルドンもしくは両方いるパーティに初手で出し、数的有利とった後はなるべくとっておく。

 

 

 

 ・vs中速サイクルパにはf:id:HaruPoke:20200324210042p:plainf:id:HaruPoke:20200428151220p:plainf:id:HaruPoke:20200324205932p:plain

ミミで起点を作り、バンギでナット+もう一匹orミミの皮を処理した後カビゴンで詰ます。

 

 

 

 

 

【きつい】

パッチ…カバ抜いたら一貫してしまった。ミミッキュ合わせるしかない。

ブラッキー…バンギでどうにかやるけどダイマ枯らされたり、願い事合わせられるときつい

アッキミミ…こいつがまじでヤバイ

アシレ…ナットを採用できないのでどうしてもきつくなってしまう。ミミで運ゲする。もしくはバンギで無理やり舞ってエッジを当て対面勝つ。ダイマされたら負け。

 

 

 

  • 後語り

今回初めて初手ダイマを頻繁に使いましたがバレてないから強かったもののラムカビやウォーグルと同じ末路を辿りそうだと思いました。あと個人的に使っててそこまで楽しくなかったです。やっぱダイマはサイクル回してから使うべき。

あと最後に、今の環境が全然楽しくないです。怯みや一撃技が多すぎる。「とりあえず一回怯ませよう」とか、「零度あるから最悪この対面突破されてもいいや」とか、20分かけたサイクルも意味なくなるのが耐えられません。みんなもうちょっと頭使ってポケモンしようよ(^^;って思いました。エキスパンションで環境が変わることを願ってます。

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。質問等ありましたらTwitter(@HaruPoke_AS252)までお願いします。

 

 

 

TNはるぽけ 最終日最高46位 最終69位

TNあくびちゃん 最終日最高134位 最終376位

 

f:id:HaruPoke:20200601194311j:plain

 

 

 

【剣盾S5最終121位】 脳筋龍舞サイクル

f:id:HaruPoke:20200501163237p:plain

  • はじめに

こんにちは。はると申します。いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

満足する結果ではなかったものの、キモオタの厨二心をくすぐるようなかっこいいパーティができたので是非最後まで見てください〜

 

 

 

  • 構築経緯

前期使ったf:id:HaruPoke:20200324210042p:plain@広角レンズ+f:id:HaruPoke:20200324205932p:plain@木の実+f:id:HaruPoke:20200324210030p:plain@食べ残しの並びがとても強く多くのパーティ相手に戦えるためこの並びを残し構築を組むことにした。鬼火持ちがいると後出しからカビゴンが止められてしまうので先に展開して全抜きを狙うダイマックスエースとしてf:id:HaruPoke:20200324210053p:plain珠ドラパルトを前期とは違う型で採用した。ドラパルトの起点を作れ、ミミッキュが仕事できない火ロトムがいたときの起点作成要因としてf:id:HaruPoke:20200324205951p:plainカバルドンを採用。ラストはブラッキーや相手のカバルドン展開がきつかったのと、カビもドラパも通しにくいロトムガオガエンナットレイ+ドラパルトみたいなサイクルを崩せなかったのでそれらを1匹で崩していけるポケモンを探した。そこでバンギラスf:id:HaruPoke:20200428151220p:plainが適任だと感じラムの実で採用した。

 

f:id:HaruPoke:20200324210053p:plainf:id:HaruPoke:20200324205951p:plainf:id:HaruPoke:20200324210030p:plainf:id:HaruPoke:20200428151220p:plainf:id:HaruPoke:20200324210042p:plainf:id:HaruPoke:20200324205932p:plain今期もかっこいい並びになった。

 

 

 

  • コンセプト

サイクルを回しこちらのダイマックスエースを通す。

鬼火、電磁波、あくびで起点を作りカビゴンの鈍いで詰ませる。

相手の最速起きは考慮しない。 の3つ

 

 

  • 個体紹介 

※前期とほとんど同じ個体のため、同じ個体はサラッと、変わった個体は詳しく書こうと思います。 

 

f:id:HaruPoke:20200324210053p:plain

ドラパルト@いのちのたま

性格:ようき

特性:クリアボディ

技:ドラゴンアロー ゴーストダイブ はがねのつばさ りゅうのまい

実数値:179[124]-172[252]-96[4]-*-104[52]-189[+76]

H:10n-1

A:最大

S:最速エースバーン抜き

 

前期も珠で使っていたがSを100族抜きまでにおさえていて、アイアント、エースバーン、ルチャブルや、同速ドラパ、それよりもう少し速いドラパが抜けないのが不便に感じSを伸ばして耐久を落として使ってみた。正直耐久ラインは前期とあまり変わらなくSが速くて勝てた試合が割と多かったためこれで正解だったと思う。

今期は、前期2位の人を筆頭にミトムガエンのようなサイクルが絶対に流行る確信があったためクリアボディで採用。クリアボディにしてよかった場面がかなり多かった。

 

 

f:id:HaruPoke:20200324205951p:plain

カバルドン@フィラの実

性格:わんぱく

特性:すなおこし

技:じしん あくび ステルスロック ほえる

実数値:212[228]-132-159[+52]-*-121[228]-67

HB:ミミッキュの無補正珠+2ダイフェアリー確定耐え

   Gヒヒダルマの無補正ごりむちゅう氷柱落とし確定耐え

HD:水ロトムの特化ハイドロポンプ確定耐え

   ラプラスの特化威力130技が12.5%の乱数1発(14/16で耐え)

 

前期同じ。吠える警察には見つかってない。

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210030p:plain

ギルガルド@食べ残し

性格:ひかえめ

特性:バトルスイッチ

技:シャドーボール ラスターカノン 身代わり キングシールド

実数値:161[204]-49[A0]-180[156]-93[+120]-160-84[28]

 H:16n+1

HB:無振りナットレイのジャイロボールがブレード時身代わりが確定耐え

S:麻痺した100族抜き

 

前期よりもBに多く振った。ナット対面でブレード時にジャイロで身代わりが乱数で割れてしまうためキンシとやどりぎの択にしたくなかったので確定耐えまで振った。正直どっちでもいい。

 

 

f:id:HaruPoke:20200428151220p:plain

バンギラス@ラムの実

性格:いじっぱり

特性:すなおこし

技:ストーンエッジ かみくだく ほのおのパンチ りゅうのまい

実数値:175-204[+252]-131[4]-*-120-113[252]

 

今期のラム枠。ミトム+ガエン+ナットみたいな中速高耐久サイクルを崩せる点を評価してサザンからバンギに変更した。このポケモンの優秀な点は他にも多くあり、相手視点からは弱点保険を警戒しなければならないため、ロトムはドロポン、ガエンは蜻蛉を容易におすことができないため鬼火を持っていた場合は積極的に撃ちにくる、もしくはナットに素引きしてくる。そこを起点にして全抜きを狙う。シーズン初期からこのポケモンは思いついていたが、ミミッキュに簡単に止められるのが弱いと感じ採用を渋っていた。しかし実際に使ってみると、起点にできる相手の鬼火持ち1匹とミミッキュの皮まで剥がせ、相手視点はミミッキュダイマックスしないと打ち合いで負けてしまうのでダイマをほぼ強制させることができる。鬼火持ちっとダイマックスと皮がなくなればカビゴンやドラパルトで詰めることができたためミミッキュ入りにも簡単に出すことができた。

サザンより劣る点を挙げるとすれば、カバルドンと受けループに少し弱い所だ。

カバは対面勝てるが、ダイマックスを強制させられるためこちらとしてはあまりおいしくない。

受けループはヌオーがいるだけで崩しにくい。

素の耐久が高く龍舞できる隙がかなり多かったため本当に強かった。

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210042p:plain

ミミッキュ@広角レンズ

性格:ようき

特性:ばけのかわ技:じゃれつく おにび でんじは のろい

実数値:149[148]-111[4]-113[100]-*-126[4]-162[+252]

HD:皮ダメ+トゲキッスの特化ダイジェット確定耐え

 

前期と同じ。

 

 

f:id:HaruPoke:20200324205932p:plain

カビゴン@バンジの実

性格:いじっぱり

特性:くいしんぼう

技:のしかかり じしん のろい リサイクル

実数値:264[228]-147[+28]-117[252]-*-130-50

H:4n

B:最大

A:あまり

 

前期と同じ。イカサマのダメージ全然違うので腕白HBにすべき

 

 

基本選出は前期とほぼ変わりません。なにか質問等ありましたら@HaruPoke_AS252までお願いします。

 

TN はるぽけ 最終日最高67位→放置 最終121位

 

 

f:id:HaruPoke:20200501163417j:plain

【剣盾S4最終41位】ガラル式カバマンダガルド

f:id:HaruPoke:20200401171657p:plain

 

  • はじめに

お久しぶりです。はると申します。S4最終41位の構築記事です。カバマンダガルドが生きていた証明を残すので良ければ閲覧していただけると嬉しいです。

 

 

  •  構築経緯

S3で使用した並びf:id:HaruPoke:20200324205951p:plainf:id:HaruPoke:20200324205903p:plainf:id:HaruPoke:20200324210030p:plainf:id:HaruPoke:20200324210008p:plainf:id:HaruPoke:20200324210042p:plainf:id:HaruPoke:20200324205932p:plainを環境にあわせ改良するところからスタート。

環境に鬼火持ちや、水ロトム、弱保パッチなどが増えてきてギャラドスが全く選出できなくなったためエースであるこの枠を変えることにした。

この枠の条件として、1.積み技がある事 2.範囲が広く多くのポケモンに等倍以上とれる事 3.数値がなるべく高い事 この3つを重要としている。条件を満たしているポケモンで最適だったのがドラパルトだったためHA珠ドラパルトを採用した。一番使い慣れている起点づくりとしてカバルドンは続投確定。アーマーガアきついので残飯ガルドも続投確定。相手のカバ展開と受けループがきついのでラムサザンも続投。

ここまでで、カバ展開からのりゅうまいドラパしか勝ちのルートがなかったためもう一つの詰め筋としてのろいリサイクルカビゴンを採用。最後はカバが出せない時とカビゴンの起点を作れ、ストッパーにもなれる電磁波鬼火ミミッキュを採用。本当はロトムを採用したかったのだが、7世代から使用どころか育成すらしたことがなく、信用度がかなり低いのとロトムが構築に入るだけでパーティーの見た目がかなり落ちるので採用を諦めた。

f:id:HaruPoke:20200324210053p:plainf:id:HaruPoke:20200324205951p:plainf:id:HaruPoke:20200324210030p:plainf:id:HaruPoke:20200324210008p:plainf:id:HaruPoke:20200324210042p:plainf:id:HaruPoke:20200324205932p:plainこのかっこいい並びになった。

 

 

  • コンセプト

・サイクルを回しダイマックスエースを通す

・鬼火、電磁波、あくびで起点を作りカビゴンの呪いで詰ませる

・相手の最速起きは考慮しない の3つ

 

 

 

  • 個体紹介

f:id:HaruPoke:20200324210142g:plain

ドラパルト@いのちのたま

性格:いじっぱり

特性:すりぬけ

技:ドラゴンアロー ゴーストダイブ はがねのつばさ りゅうのまい

実数値:189[204]-189[+252]-96[4]-*-96[4]-168[44]

HP:10n-1

A:特化

S:最速100族抜き

 

【ポケモン剣盾シーズン2】カバパルト【最終50位】 - いろはにほへと

こちらの記事を参考にさせていただきました。

※許可はいただいてます。有難うございます。

特化珠の火力はすさまじく、一舞した時の制圧力はダイマックスエースとしては十分すぎる活躍をしてくれました。またダイマックス技の追加効果が非常に優秀でりゅうまいしなくても強い最強のガラルボーマンダでした。

今期に限っては鬼火ドラパがかなり多かったので最速以外ないと思いました。特性に関してはすりぬけの方が活きる機会が多かったです。ガオガエンがもっと増え始めるとクリアボディもありだと思います。

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210214p:plain

カバルドン@フィラの実

性格:わんぱく

特性:すなおこし

技:じしん あくび ステルスロック ほえる

実数値:212[228]-132-159[+52]-*-121[228]-67

HB:ミミッキュの無補正珠+2ダイフェアリー確定耐え

   Gヒヒダルマの無補正ごりむちゅう氷柱落とし確定耐え

HD:ロトムの特化ハイドロポンプ確定耐え

   ラプラスの特化D泡沫のアリア D絶対零度が12.5%の乱数1発

   (14/16で耐え)

 

S2からずっと使ってるカバルドン。相当刺さってない限りは初手に出さず、裏から展開していました。カバ展開をするときは「ラム持ちの恐れがあったら迷わず吠える」プレイングを心がけていました。評価が何回転もするポケモンですが、このポケモンはなんだかんだ環境トップに残り続ける最強のポケモンだと使ってて思いました。

エキスパンションが出るまではこの調整を変えないと思います。

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210429p:plain

ギルガルド@食べ残し

性格:ひかえめ

特性:バトルスイッチ

技:シャドーボール ラスターカノン  身代わり キングシールド

実数値:167[252]-49[A0]-160-108[+228]-160-84[28]

H:最大

C:あまり

S:麻痺した100族抜き

 

調整は未だに良いのが思いつかない。相変わらず身代わりが残せる対面が多いです。影うちも欲しいですが残飯で使うなら身代わり一択だと思います。アーマーガア対策で採用してますがタラプまで考えると一匹で処理できないので後述するミミッキュと一緒に投げてました。

個人的にカバとこのガルドはかなり信用してるポケモンなので、一生パーティーから外れない気がします。キンシ択になったらキンシ安定。うまい人相手なら特に。

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210441p:plain

サザンドラ@ラムの実

性格:おくびょう

特性:ふゆう

技:りゅうせいぐん あくのはどう ラスターカノン わるだくみ

実数値:167-*-110-177[252]-110-165[+252]

 

カバ、ブラッキーコータス対面で崩していく。ただしカバ対面は初手でも吹き飛ばしから入られることがかなり多かったので、ラスターカノンから入ってあくびされてから悪巧みするのが正解だと思います。(キッス引きにも負荷をかけれる)カバ入りと受けループ以外にはあまり出さなかったです。アシレマジできつい。

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210416p:plain

ミミッキュ@広角レンズ

性格:ようき

特性:ばけのかわ

技:じゃれつく おにび でんじは のろい

実数値:149[148]-111[4]-113[100]-*-126[4]-162[+252]

HD:皮ダメ+トゲキッスの特化ダイジェット確定耐え

B:あまり

S:最速

 

汎用性がかなり高く大体のパーティーに絶対に仕事が出来るので初手で投げていました。状態異常を撒いた後はなるべく裏のポケモンに引いてとっておくように心がけました。

持ち物に関しては諸説あるが、運負けをなるべく減らしたいので広角レンズを採用。技を当てられるのならギャラに後出しできるアッキが一番いいです。僕は当てれる自信がなかったです。それでも鬼火は外す。

汎用性高すぎて選出率1位

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210354g:plain

カビゴン@バンジの実

性格:いじっぱり

特性:くいしんぼう

技:のしかかり じしん のろい リサイクル

実数値:264[228]-147[+28]-117[252]-*-130-50

H:4n

B:最大

A:あまり

 

ミミッキュの鬼火から展開してのろいを積んでくことが多いです。詰ませ性能が本当に高い。またこのカビゴンを崩すために相手はダイマックスを切らざるを得ない状況になるのも優秀な点だとおもいます。技に関しては、鬼火を打ってくるポケモンはゴーストタイプしかいなかったので、空元気ではなくのしかかりを採用しました。あと1はノーマル技が通らない相手への打点としてじしんを採用しました。ヒートスタンプは鬼火ドラパに勝てないため却下。Dラリと選択でしたがドリュウズガオガエン相手に隙を見せたくないのと、D↑がとても優秀だったのでじしんにしました。

一番好きなポケモン

 

 

  • 基本選出

f:id:HaruPoke:20200324210042p:plainf:id:HaruPoke:20200324205918p:plainf:id:HaruPoke:20200324210030p:plain

ミミッキュで状態異常撒いて裏に引く。よくある対面的なミミカビガルドとは真逆のサイクル特化のミミカビガルド。これが一番?多かった気がします。大体の構築はこれでいけました。ミミッキュを簡単に切らない立ち回りを意識してました。

f:id:HaruPoke:20200324210053p:plainf:id:HaruPoke:20200324205951p:plainf:id:HaruPoke:20200324210030p:plain

カバマンダガルド。ドラパカバがきついポケモンにガルドが有利なのでこの選出は結構できた。

f:id:HaruPoke:20200324210042p:plainf:id:HaruPoke:20200324205918p:plainf:id:HaruPoke:20200324210008p:plain

ミミカビが通りそうだけどカバorブラッキーコータスがいてきついみたいな時にだす。

 

いろんな組み合わせで出してましたがどれもつよかったです。ミミとカバは一緒に出すことあまりなかったです。 

【きつい】

アシレーヌ....ミミッキュで運ゲ仕掛けるか、ドラパでダイマ切ってむりやり

ガオガエン....電磁波入れて鬼火がなければカビで積む、あったら、、、どうする?

【降参】

一撃技を初手だろうが打ってくるプレイヤー

 

 

  • 後語り

この構築見た目めっちゃかっこよくないですか?かっこいいし、そこそこの結果だせたので割と満足してます。S5はリアルが安定しそうにないので潜れたら今期も頑張りたいです。

ここまで見ていただきありがとうございます。

質問などあれば@HaruPoke_AS252までお願いします。

 

 

 

 

TN はるぽけ 最終日最高134位 最終470位

TN あくびちゃん 最終日最高22位 最終41位

 

f:id:HaruPoke:20200401171636j:plain

【剣盾S2最終58位】カバギャラガルドサイクル

f:id:HaruPoke:20200201153520p:plain

 

  • はじめに

こんにちは。はる(HaruPoke_AS252)と申します。S2お疲れ様でした。最終58位をとれたので今回も記事にしたいと思います。よければ最後までみていってください。

 

 

  • 構築経緯

前期使用した構築( https://harupoke.hatenadiary.com/entry/2020/01/02/043132)をベースにきつかったポケモンや並びを意識して改良した。

まず前期からブラッキーがきつかったためサザンドラをラムの悪だくみ型に変更。前期のギャラドスは挑発とラムの実で受け構築の崩しと抜きエースとして使っていたが、サザンドラにラムを取られたのと、ギャラドスが止まるポケモンが多かったため命の珠を持たせ技範囲を広げることにした。

そして、S1の最終4位の構築の影響もあり、タスキ+ダイマックス+ミミッキュのような対面構築がとても多く見られたためそれに強いポケモンとして一番使わなかったミミッキュを外しタスキカウンターエースバーンを入れて完成となった。

 

  • コンセプト

大きくわけて3つです。前期の構築記事にはコンセプトが書いてなかったです。すみませんでした。

・サイクルをまわしダイマックスエースで抜いていく

・相手の最速起きは考慮しない(例外あり)

・相手より先にダイマックスを切らない(例外あり)

 

 

  • 個体紹介

f:id:HaruPoke:20200201161358g:plain

ギャラドス@いのちのたま

性格:ようき

特性:じしんかじょう

技:滝登り 飛び跳ねる 地震 りゅうのまい

171[4]-177[252]-99-*-120-146[+252]

 

珠を持たせることにより制圧力が格段にあがりダイマックスエースとして十分な活躍をしてくれた。じしんを入れたためパッチラゴン、ジュラルドンで止まらなくなった。また水弱点+貯水の中間択になった。

選出率1位

 

f:id:HaruPoke:20200324210214p:plain

カバルドン@フィラの実

性格:わんぱく

特性:すなおこし

技:じしん あくび ステルスロック 吠える

212[228]-132-159[+52]-*-121[228]-67

HB:ミミッキュの無補正珠+2ダイフェアリー確定耐え

HD:水ロトムの特化ハイドロポンプ確定耐え

 

前期使ってた個体が努力値の効率が悪いと教えていただき、修正した。

メガネ水ロトムは1体も出会わなかったのでとても仕事してくれた。

選出率3位

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210429p:plain

ギルガルド@たべのこし

性格:ひかえめ

特性:バトルスイッチ

技:シャドーボール ラスターカノン 身代わり キングシールド

167[252]-49[A0]-171-[84]-101[+172]-160-80

HB:アーマーガアの特化ダイジェットを身代わりが14/16で耐え

HC:無振りアーマーガアにシャドーボールが確定2発

 

前期と同じ個体。相変わらず強かった。身代わりを残せる対面がとても多い。ただ、ヒヒダルマはもう蜻蛉押してくれなくなった。遅延性能が高くTODを狙いにいくこともあった。

選出率2位

f:id:HaruPoke:20200324210441p:plain

サザンドラ@ラムの実

性格:おくびょう

特性:ふゆう

技:流星群 悪の波動 ラスターカノン 悪だくみ

167-*-110-177[252]-110-165[+252]

 

ブラッキーカバルドンドヒドイデ対面で悪だくみを積んで崩していく。

なぜか全く警戒されず、みんなあくびや毒でつっぱってきた。受けはこいつで崩していた。

選出率同率4位くらい

 

 

f:id:HaruPoke:20200324210354g:plain

カビゴン@バンジの実

性格:いじっぱり

特性:食いしん坊

技:のしかかり アイアンヘッド カウンター あくび

266[244]-145[+12]-177[252]-*-130-50

 

前期と同じ個体。カウンターは相変わらずダイマックス相手に強い。あくびもあるためクッションとしてとても優秀だった。前期の記事でも書いたがHはのろい意識で244のほうがいい。あと一番好きなポケモン

選出率同率4位くらい

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

エースバーン@きあいのたすき

性格:いじっぱり

特性:もうか

技:火炎ボール とび膝蹴り 不意打ち カウンター

155-184[+252]-96[4]-*-95-171[252]

 

本構築の大戦犯。メインウエポンがすべて命中不安のため本当に安定しない。終盤の一週間はほとんど外していた。役割は対面構築にだして、相手のポケモンを必ず1体倒し裏のカビゴンのダイスチルで詰ませること。前期4位の構築を例にしてみると、

ドラパルト:カビゴン引きが安定。眠らせて倒した後タスキの残ったエースバーンと@1で詰めるダイマックスされなければ対面勝てる。

ホルード:カウンターでok。膝読みでゴーストタイプに引かれる可能性があるため。ダイジェット+1では抜かれないためカウンターで倒せなくても不意打ちを押さなくていい

ミミッキュ:火炎ボール2で確定。ダイマックスされたことない。

パルシェン:唯一対面では勝てない。カビorガルドに一度引く。つっぱってタスキだけつぶすこともあった積ませないのでそこまできつくない

エースバーン:カウンター

サザンドラ:出てきたことない。択にはなるが、対面では負けない

対面強いポケモンなので1匹+皮、タスキを潰せることもあった。

当てれば強い。当てるトレーナーが使えば強い。僕は二度と使いません。

選出率6位

 

  • 基本選出

カバギャラガルドが一番多い。相手のパーティーを見て柔軟に決めていた

ギャラドスはほとんど出していた。

 

 

  • 後語り

エースバーンが本当に当てないんです。最終日まで4桁にいましたが、なんとか2桁で終われてよかったです。はじめは最終1桁を目指していましたが、エースバーンの弱さと不安定さに気づき残り1週間もなかったため構築を変える暇もなく1桁は絶対無理だと思い最終2桁で終わることを目標にしました。前期よりも順位は低いので次こそは1桁取りたいです。

ここまで見てくださりありがとうございました。

質問等ありましたらTwitter(@HaruPoke_AS252)にお願いします

 

TN はるぽけ 最終日最高118位 最終1883位

TN あくびちゃん 最終日最高46位  最終58位

 

f:id:HaruPoke:20200201153538j:plain

【剣盾S1最終50位】カバギャラガルドサイクル

 

  •  前語り

初めまして。今回初めて構築記事を書かせていただきます はる と申します

拙い文章ですが見ていただけると嬉しいです。

 

  • 構築経緯

7世代のころは、カバマンダガルドコケコゲコミミッキュorカビゴンの並びを固定で使っており、似たような積みサイクルっぽい構築にしたいと考えて組みました。

採用順から、中盤から終盤にかけてビルドダイジェットアーマーガアが増え、これに強いポケモンとしてHC残飯ガルドを採用。

ガルドと相性がよくサイクルの中で無理やり相手に負荷をかけていけて対面ならアーマーガアに強い眼鏡サザンドラを採用。

ここまでできついエースバーン、ミミッキュのクッションになる+起点作成ができるカバルドン採用。相性がよくカバが倒された後裏から積んでいくラムギャラドス採用。

相手のサザンドラがきつかったのでダイマックスされてもされなくても引き先になれるカビゴン採用。

最後はバトルの終盤の積まれたミミッキュを止めるストッパーとしてミミッキュを採用

 

 

  • 個体紹介

 

 

「ギャラドス」の画像検索結果

ギャラドス@ラムの実

性格:ようき

特性:じしんかじょう

技:滝登り 飛び跳ねる 竜の舞 挑発

171(4)-177(252)-99--120-146(+252)

 

龍舞して目の前に通る技を打ってるだけで強かった。受けを崩せるポケモンがこいつしかいないため挑発は切れなかった。

ミトムとパッチラゴンくを見るとあまり出せないのが弱いと感じたため、地震パワーウィップもありだと思う。

選出率2位

 

 

「カバルドン」の画像検索結果

カバルドン@フィラの実

性格:慎重

特性:すなおこし

技:じしん あくび ステルスロック ほえる

212(228)-132-154(124)-123(+156)-67

HB:ミミッキュの無補正珠+2ダイフェアリー確定耐え 

   特化バンギのDかみくだく50%の乱数2 

   ドリュウズの無補正ダイアース0.3%の乱数2

HD:特化水ロトムハイドロポンプ確定耐え

   特化ラプラスのDフリーズドライ確定耐え

出し負けをしても仕事ができるようにHDに厚くした。クッションと相手にダイマックスを切らせる立ち回りはとても強かった。ただ見えないラムに怯えたり選出段階であまりにもメタられていたのであまりだせなかった。


選出率5位

 

 

 

「ギルガルド」の画像検索結果

ギルガルド@食べ残し

性格:控え目

技:シャドーボール ラスターカノン 身代わり キンシ

167(252)-49(A0)-171(84)-101(172)-160-80

今回のMVP。残飯が読まれない=キンシが読まれないのがとても強かった。ダルマが初手で出てきやすいのでこいつを合わせてキンシを押していた。全人類がタスキを警戒したのか、トンボから入ってくるためAを下げつつ裏に通る技を打って次から受からないみたいなことが多かった。また身代わりを残せる対面が多く1匹で崩壊させることもかなり多かった。ヌルアントはこいつ1匹で崩せます。

選出率1位

 

 

 

「サザンドラ」の画像検索結果

サザンドラ@こだわりメガネ

性格:臆病

技:流星群 悪の波動 ラスターカノン 悪だくみ

167--110-177(252)-110-165(+252)

有利対面作って負荷をかけていく。受けに対して悪だくみしてダイマックスすると相手は死ぬ。とくになし。普通に強い。

選出率3位

 

 

 

「カビゴン」の画像検索結果

カビゴン@バンジの実

性格:意地っ張り

特性:食いしん坊

技:のしかかり アイアンヘッド カウンター あくび

266(244)ー145(+12)ー117(252)--130-50

サザン受けのクッション。またギャラドスに積まれると全抜きされるパーティなので出し負けたときの引き先にしていた。+1珠ダイストリームを確定耐えするため、返しのカウンターでギャラを倒していた。そうとう積まれないかぎり物理でも特殊でも受けれるため「相手のダイマックスを無駄にできる」ポケモンだった。

Hは264のほうがいいです。あと一番好きなポケモン

選出率4位

 

 

「ミミッキュ」の画像検索結果

ミミッキュ@いのちのたま

性格:陽気技:じゃれつく 影うち 鬼火 剣舞

131(4)-142(252)-100--125-162(+252)

相手のミミッキュを止めるミミッキュ。そこまでミミッキュに弱いパーティではないが積まれたらダイマックスを強いられるため、ダイマックスを切らなくてもいいように採用した。初手サザン対面はアーマーガアに引かれるため鬼火を押していた。

剣舞はしなかったので挑発でもいいかもしれないです。なにしても強いかった

選出率6位。。。

 

 

  • 基本選出

カバギャラガルドが一番多かったです。どの組み合わせでも強かったです。

 

 

  • 後語り

7世代最高レートが2027の自分にしては出来すぎた結果でとても満足しています。来季は一桁を目指したいと思っています^^

ここまで見ていただきありがとうございました。

質問等ありましたらここではなくTwitter(@HaruPoke_AS252)にお願いします。フォローもしてください。マジで

 

TN:はるぽけ 最高49位 最終50位

 

 

Twitter:@HaruPoke_AS252