【剣盾S2最終58位】カバギャラガルドサイクル

f:id:HaruPoke:20200201153520p:plain

 

  • はじめに

こんにちは。はる(HaruPoke_AS252)と申します。S2お疲れ様でした。最終58位をとれたので今回も記事にしたいと思います。よければ最後までみていってください。

 

 

  • 構築経緯

前期使用した構築( https://harupoke.hatenadiary.com/entry/2020/01/02/043132)をベースにきつかったポケモンや並びを意識して改良した。

まず前期からブラッキーがきつかったためサザンドラをラムの悪だくみ型に変更。前期のギャラドスは挑発とラムの実で受け構築の崩しと抜きエースとして使っていたが、サザンドラにラムを取られたのと、ギャラドスが止まるポケモンが多かったため命の珠を持たせ技範囲を広げることにした。

そして、S1の最終4位の構築の影響もあり、タスキ+ダイマックス+ミミッキュのような対面構築がとても多く見られたためそれに強いポケモンとして一番使わなかったミミッキュを外しタスキカウンターエースバーンを入れて完成となった。

 

  • コンセプト

大きくわけて3つです。前期の構築記事にはコンセプトが書いてなかったです。すみませんでした。

・サイクルをまわしダイマックスエースで抜いていく

・相手の最速起きは考慮しない(例外あり)

・相手より先にダイマックスを切らない(例外あり)

 

 

  • 個体紹介

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ギャラドス@いのちのたま

性格:ようき

特性:じしんかじょう

技:滝登り 飛び跳ねる 地震 りゅうのまい

171[4]-177[252]-99-*-120-146[+252]

 

珠を持たせることにより制圧力が格段にあがりダイマックスエースとして十分な活躍をしてくれた。じしんを入れたためパッチラゴン、ジュラルドンで止まらなくなった。また水弱点+貯水の中間択になった。

選出率1位

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

カバルドン@フィラの実

性格:わんぱく

特性:すなおこし

技:じしん あくび ステルスロック 吠える

212[228]-132-159[+52]-*-121[228]-67

HB:ミミッキュの無補正珠+2ダイフェアリー確定耐え

HD:水ロトムの特化ハイドロポンプ確定耐え

 

前期使ってた個体が努力値の効率が悪いと教えていただき、修正した。

メガネ水ロトムは1体も出会わなかったのでとても仕事してくれた。

選出率3位

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ギルガルド@たべのこし

性格:ひかえめ

特性:バトルスイッチ

技:シャドーボール ラスターカノン 身代わり キングシールド

167[252]-49[A0]-171-[84]-101[+172]-160-80

HB:アーマーガアの特化ダイジェットを身代わりが14/16で耐え

HC:無振りアーマーガアにシャドーボールが確定2発

 

前期と同じ個体。相変わらず強かった。身代わりを残せる対面がとても多い。ただ、ヒヒダルマはもう蜻蛉押してくれなくなった。遅延性能が高くTODを狙いにいくこともあった。

選出率2位

クリックすると新しいウィンドウで開きます

サザンドラ@ラムの実

性格:おくびょう

特性:ふゆう

技:流星群 悪の波動 ラスターカノン 悪だくみ

167-*-110-177[252]-110-165[+252]

 

ブラッキーカバルドンドヒドイデ対面で悪だくみを積んで崩していく。

なぜか全く警戒されず、みんなあくびや毒でつっぱってきた。受けはこいつで崩していた。

選出率同率4位くらい

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

カビゴン@バンジの実

性格:いじっぱり

特性:食いしん坊

技:のしかかり アイアンヘッド カウンター あくび

266[244]-145[+12]-177[252]-*-130-50

 

前期と同じ個体。カウンターは相変わらずダイマックス相手に強い。あくびもあるためクッションとしてとても優秀だった。前期の記事でも書いたがHはのろい意識で244のほうがいい。あと一番好きなポケモン

選出率同率4位くらい

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

エースバーン@きあいのたすき

性格:いじっぱり

特性:もうか

技:火炎ボール とび膝蹴り 不意打ち カウンター

155-184[+252]-96[4]-*-95-171[252]

 

本構築の大戦犯。メインウエポンがすべて命中不安のため本当に安定しない。終盤の一週間はほとんど外していた。役割は対面構築にだして、相手のポケモンを必ず1体倒し裏のカビゴンのダイスチルで詰ませること。前期4位の構築を例にしてみると、

ドラパルト:カビゴン引きが安定。眠らせて倒した後タスキの残ったエースバーンと@1で詰めるダイマックスされなければ対面勝てる。

ホルード:カウンターでok。膝読みでゴーストタイプに引かれる可能性があるため。ダイジェット+1では抜かれないためカウンターで倒せなくても不意打ちを押さなくていい

ミミッキュ:火炎ボール2で確定。ダイマックスされたことない。

パルシェン:唯一対面では勝てない。カビorガルドに一度引く。つっぱってタスキだけつぶすこともあった積ませないのでそこまできつくない

エースバーン:カウンター

サザンドラ:出てきたことない。択にはなるが、対面では負けない

対面強いポケモンなので1匹+皮、タスキを潰せることもあった。

当てれば強い。当てるトレーナーが使えば強い。僕は二度と使いません。

選出率6位

 

  • 基本選出

カバギャラガルドが一番多い。相手のパーティーを見て柔軟に決めていた

ギャラドスはほとんど出していた。

 

 

  • 後語り

エースバーンが本当に当てないんです。最終日まで4桁にいましたが、なんとか2桁で終われてよかったです。はじめは最終1桁を目指していましたが、エースバーンの弱さと不安定さに気づき残り1週間もなかったため構築を変える暇もなく1桁は絶対無理だと思い最終2桁で終わることを目標にしました。前期よりも順位は低いので次こそは1桁取りたいです。

ここまで見てくださりありがとうございました。

質問等ありましたらTwitter(@HaruPoke_AS252)にお願いします

 

TN はるぽけ 最終日最高118位 最終1883位

TN あくびちゃん 最終日最高46位  最終58位

 

f:id:HaruPoke:20200201153538j:plain